05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

京都旅行4 

SDIM0149.jpg
SIGMA DP1

哲学の道沿いの家にいたワンちゃん
すごく大人しい・・・というか気の弱そうなワンちゃんで、すんごく可愛かったです

というか、この写真じゃ全然京都旅行ってわかんないな・・・(汗
しかも何の変哲もないワンちゃん写真・・・というか足切れちゃってるし、どちらかというと失敗写真(滝汗
でも被写体が良すぎて、それなりの雰囲気が出ちゃってる
カワイイって罪だね、ホント(笑



以下、駄文
ライカについて
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
今回の旅行で感じたことは、自分にとって今最良なカメラはバルナックライカなのかもしれないということ

とあるカメラを借りるから楽しみって先週の土曜ぐらいの日記に書いたんだけど、
そのカメラはライカM6+ズミクロン35mmだったわけです

憧れのカメラはM3でズミクロン5cmなわけだけど、
今回の旅で憧れが薄らいだと言ってもいいのかもしれないです
いや、それでも憧れではあるんだけど


自分がM型ライカを欲しいと思っている一番の理由が、見やすいファインダー内に距離計があることです
しかし、今回使ってみて、それは自分にとってそこまで利点でないのかもしれないと思いました

M型ライカを使う前は、ファインダー内に距離計があることでバルナックよりも素早くピント合わせをしてシャッターを切れると思ってました(実際そうだと思いますが)
しかし、自分はそうではなかったです・・・というのも、ファインダーを覗いてシャッターチャンスを見計らってるとき、距離計の二重像がズレて気になってしまうのです
頭では被写界深度があるから多少ズレてもピントは合っているとわかってるんですが、気になってしまうものは仕方ないです(汗

自分がバルナックで写真を撮る手順は
1、露出を決めて、設定する
2、距離をあわせる(場合によって目測、距離計どちらも使います)
3、その後、シャッターチャンスを見計らってファインダーを覗いてシャッターを切る
つまり、ファインダーを覗くときには全てカメラの設定は終わっていて、あとはシャッターを切るだけなのです
しかもシャッターチャンスを見計らってからファインダーを覗くので、ファインダーを覗いているのも一瞬です(場合によっては結構覗いてたりしますが・・・汗)

でも、M型ライカを使うと、距離計が素晴らし過ぎて、ファインダーを覗いてからしっかりとピント合わせをしたくなり、シャッターチャンスを逃してしまいます
目測でピントをある程度あわせておいてからファインダーを覗いても距離計が気になってしまう(笑
距離計とファインダーが一体化していて、かつ美しく見えすぎるが故に起きる障害です・・・
バルナックの欠点ともいえる、距離計とファインダーが別窓になっていることが、自分にとっては逆に利点になっていると思えました


それと、これはM6だからなんだけど、露出計が付いているのもおれにはダメなようです
あたり前なんだけど、M6の露出計は反射光を測光してるわけであって、条件によっては露出補正が必須です

この光ならf4+1/250だなって思ってファインダーを除くと、露出計はオーバー表示
そこで露出が心配になってしまい、ついつい絞りを弄ったりしてしまって、肝心のシャッターチャンスを逃してしまいます
ラチチュードの広いモノクロフイルムなんだし、露出よりシャッターチャンスを優先するのがモットーなんだけど、
露出計があるとどうしても気持ちが揺らいでしまいダメです・・・
まぁ電池抜けばいいだけの話なんだけどね(汗


というわけで、M型ライカを使うとファインダーを覗いている時間が長くなり、シャッターを切るまでの時間が明らかに長くなってしまいました
ノーファインダーは別として、スナップを撮るときはやはりファインダーを覗いている時間はできるだけ短くしたいです
それを叶えてくれるカメラは、自分にはM型よりもバルナック型ライカなのかもしれないです

まぁ実際のところ、M型に慣れてないからそう思っただけなのかもしれないです
慣れてしまえばM型の方が合うようになるかもしれないしね


あと、一応ですが書いておきますと、カメラとしては明らかにM型の方が素晴らしいと思ってます
ファインダー、距離計、シャッター音、フイルム装填どれを取ってもバルナックでは敵いません

根本的にM型とバルナックは使い方が違うんだなって感じて、バルナックの使い方の方が自分には合ってると思っただけです
M型の悪口書いたわけではないので悪しからず・・・M3ほしいし(笑
スポンサーサイト

テーマ: スナップ写真 - ジャンル: 写真

タグ: モノクロ  スナップ  DP1  京都 
旅行  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

この記事に対するコメント

こんにちわ。
バルナックの話、分かるような気がします。
余計な情報(余計じゃないんでしょうけど)はない方がテンポよく撮影できますね。
どのみちRFでは厳密なピント合わせなんかできないんだから、そう必死こいてあわせなくていいんだと頭ではわかっていますが、M型ライカのキレイなファインダーはその気にさせますよね。
私も広角レンズで絞りf/16くらいに絞っておいて、2mの置きピンでサクサク撮るのが大好きです。

URL | Gris #9GhP34Lo

2010/04/15 17:35 * 編集 *

Re: タイトルなし

どうしてもピント合わせちゃいたくなりますよね(笑
キレイに見えすぎるのが欠点?になるとは思ってもいなかったです

でもやっぱりM型ほしいことにはかわりないです^^;
フイルム巻上げ、ピント合わせ、ファインダー覗いてるとき、シャッター切ったときどれも楽しいんですよね~
うーん、実に悩ましいカメラです

URL | pirk #-

2010/04/15 22:04 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://pirk007.blog31.fc2.com/tb.php/62-fe8313b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。